月別アーカイブ: 2019年3月

少ない元手で大勝負を楽しむ方法

攻略法の一つであるパーレー法とは何か

世の中にはマネーシステムやベッティングシステムと呼ばれる、ギャンブルにおいての攻略法が存在しています。

これらの攻略法にはいくつもの種類があります。
オンラインカジノでも、もちろん攻略法を自由に使うことが出来ます。
攻略法を使ったとしても、ペナルティを受けることはありません。
さらに、ディーラーの目が届かないオンラインカジノなら、じっくりと攻略法を使うことが出来るのでとてもおすすめです。

中でも今回ご紹介するパーレー法は、攻撃に特化したギャンブラーなら是非試したい攻略法の一つです。
負けたときのことを考えず、ひたすら大きく勝つことを目指すという攻略法ですので、ギャンブラーの本来の楽しみ方が出来ます。

一か八かという意味合いが強いギャンブルですが、パーレー法を使うことでより大勝負を楽しむことが出来ると言えます。
パーレー法を使えば、勝った時の爆発力が凄まじいので、大きな夢を見ることが出来るのです。
ほかの攻略法も良いですが、一度一攫千金を目指して使ってみたいのがパーレー法です。

そこで、パーレー法の特色やその注意点など詳しく見ていきましょう。

アンチマーチンゲール法?パーレー法とは

パーレー法は、アンチマーチンゲール法、もしくは逆マーチンゲール法とも呼ばれています。
その理由に、マーチンゲール法の真逆だからという意味合いがあります。

マーチンゲール法は負けた時に倍に賭けていくという方法です。
そして、一回勝つことによって損失を取り戻すことが出来ます。
パーレー法は言ってみればこの真逆です。

パーレー法の場合には勝った時に、倍に賭けていく攻略法になります。
倍でプッシュをし続けていき、そして連勝をすることによって、大きく収益を出すという方法になります。
考え方は本当に真逆のため、アンチマーチンゲール法と呼ばれているのです。

パーレー法の特徴として、勝った時に使うという特徴があります。
また勝率50%で計算されていることもあり、勝率が50%のテーブルゲームで遊びます。
ブラックジャックや、バカラ、そしてルーレットなどに賭けていくようにしましょう。

実際の攻略法を使った遊び方の詳細

パーレー法を実際に使ってみましょう。

まずは勝率50%のゲームを選び、1ドルからでも賭けていきます。
もしも勝負に勝つことができれば、倍の金額である2ドルを賭けます。
そしてもしも勝った場合には、その倍の4ドルを賭けます。
このように、前回の勝ち金を使って、どんどん賭けていきます。

前回の勝ち金を使うことが前提ですが、半分だけ勝ち金を賭けるというアレンジも可能です。
しかし、この場合、勝った時の賞金額が減ってしまいますので、やはり全て勝ち金を投入することをおすすめします。
連勝をし続ければ、それだけ残高を増やすことが出来ます。

パーレー法は一回でも負けてしまえば、それまで増やしたお金を失ってしまうことになります。
このため、ちょうど良いタイミングで勝負を止めることが大切です。

止めるタイミングは自分で考える必要があります。
たとえば、3連勝をすれば止めておくなど自分ルールを作っておくことで、後から誘惑に負けてしまうことを防ぐことが出来ます。

パーレー法の知っておくべきメリットとは

パーレー法にはメリットがたくさんあります。

まずは単純かつシンプルな攻略法であるという点です。
初心者でも分かりやすく、簡単に取り入れやすいです。
ベッティング金額も少なくて済みますので、それほど負担になりません。
ベテランのプレイヤーでももちろん使いやすいです。

また、パーレー法は勝った時の勝利金が膨大になるなど、一攫千金が目指せるというのもメリットです。
たとえば、2倍の配当のゲームでも、7連勝をすれば128倍もの配当が受け取れます。
これが、3倍・4倍となるとすごい賞金額になります。

パーレー法は少ない金額で大金を得ることが出来るというのが最大のメリットです。
さらに、パーレー法は、持ち金、賭け金のバランスが良ければ、長く遊び続けることが出来るというのも大きなメリットです。
コツコツと賭けていけば、持ち金もそれほど減らず、長い間ゲームを楽しむことが出来ます。

パーレー法の知っておきたいデメリットや注意点とは

パーレー法は、連勝する確率がとても低いというのがデメリットです。
2倍の配当のゲームでも5連勝する確率はわずか1.5%程度しかありません。
これが、3倍、4倍となれば、当然更に確率は低くなってしまいます。

また、パーレー法は、一回でも負けてしまえばそれまでせっかく増やしたお金を失ってしまうということもデメリットです。
全てが無になってしまい、大損をしてしまうこともありえます。

その他、パーレー法は、持ち金と賭け金のバランスを見失ってしまうとすぐに持ち金が無くなってしまうのもデメリットです。
最初に大きく賭けすぎてしまうと、後が続かなくなってしまいます。