投稿者「bycwarehouse5」のアーカイブ

安心して利用できるオンラインカジノを見極める方法

日本国内で海外拠点のオンラインカジノを利用することは法的に問題になりませんが、それとは別に明らかに悪意がある違法オンラインカジノも存在し、プレイヤーに不正行為を働くところもあるので注意が必要です。

具体的にはゲームでイカサマや不正操作を行い、プレイヤーに損失を与える行為が横行しているオンラインカジノで、いくらベットしても勝てないようになっています。
また入出金のシステムも不透明で、入金してもアカウントに反映されなかったり、何度手続きをしても出金されなかったりと、普通では考えられないトラブルが相次ぎます。

このようなオンラインカジノも海外を拠点にしていて、音信不通になったりすると手の打ちようがなく、泣き寝入りということも多いようです。
ここでは、このような事態に陥らないためにも、健全な運営をしているオンラインカジノを見分ける方法を伝授していきたいと思います。

政府機関が承認したライセンスの所持

政府機関が承認したライセンスの所持
日本では運営ができないオンラインカジノですが、中にはオンラインカジノの運営が合法の国もあり、このような国でライセンスを得ることで、オンラインカジノを運営することができるのです。
このようなライセンスを所持している合法オンラインカジノは、公式ウェブサイト内で確認することができますが、もし確認できない場合は違法オンラインカジノで、不正行為を働いている可能性が高くなります。

オンラインカジノのライセンスを発行している国は複数ありますが、「パナマ」や「コスタリカ」の場合は手数料さえ払えばライセンスを入手できるなど、中には信頼性の低いところもあり注意が必要です。
このような国のライセンスは、仮に取り消されても痛くも痒くもなく、違法オンラインカジノに利用される可能性が高いと言えます。

逆に信頼性が高いライセンスとして知られているのが、「キュラソー島」「ジブラルタル」「マン島」「マルタ共和国」などで、これらの国では厳格な審査手続きがあり、日本で知名度があるほとんどのオンラインカジノは、これらの国からライセンスを承認され運営されています。

健全な運営を監視する第三者機関の存在

健全な運営を監視する第三者機関の存在
合法的なオンラインカジノの運営にはライセンスの取得が必須ですが、そのあとにイカサマなどの不正を働かないという保証はありません。
中には不正行為でガッポリ儲けてからサイトをいきなり閉鎖し、トンズラを図る悪質なオンラインカジノもあるかもしれないからです。

このようなオンラインカジノの不正行為を防止するために設立されたのが、ECOGRA(イーコグラ社)やTT(テクニカルシステムテスティング社)などの第三者機関で、業界ではオンラインカジノの信頼性を図る指標のひとつとなっています。

オンラインカジノのライセンスを発行する国の中には、これらの第三者機関の監視を義務付けているところもあり、その信頼性は折り紙つきです。
日本国内でオンラインカジノを利用する際は、合法国からのライセンス取得に加え、これらの第三者機関による監視を受け入れているかどうかも、重要な判断材料となると言えます。

ネットで入出金のトラブルを確認する

ネットで入出金のトラブルを確認する
リアルマネーを使って遊ぶオンランカジノで重要なのが、入出金を行う際の信頼性で、これが問題なく実行できることを見極める必要があります。
もし悪意のあるオンラインカジノに入金しようものなら、アカウントに反映されなかったり、せっかくの配当金を出金できなかったりと、時間とお金を無駄にしてしまう恐れがあります。

このようなオンラインカジノに限ってサポートセンターも適当で、なかなか返事がこなかったり、定型の返信しか来なかったりと、トラブルの解決には程遠い状況が続いたりします。
すでに口座の残高から差し引かれ入金手続きを終えているのに、一向にオンラインカジノのアカウントに反映されなかったり、いつの間にか配当金が消えていたり、違法のオンラインカジノではあらゆるトラブルが発生します。

このような問題に直面しないためにも、まずはネットの掲示板などで情報収集や情報交換を行い、該当するオンラインカジノの入出金の状況について確認するといいでしょう。
もしまったくネット上に口コミ情報がないオンランカジノは、信頼性や実績が未知数なので、利用は避けた方が無難です。

まとめ

日本でも安心して利用できるオンラインカジノを見極める方法を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
日本で利用できるオンラインカジノは基本的に海外に拠点があり、何か法的な問題があっても日本国内でからは対応が非常に困難です。
つまり問題が起きないように、予め信頼性のあるライセンスを取得しているか、または第三者機関による監視があるかなどを基準に、オンラインカジノの信頼度を調べることが重要となってきます。

もしこれらが難しいようであれば、日本国内でも知名度が高く、日本語にも対応している大手の「 ベラジョンカジノ」「カジ旅」「カジノシークレット」「ラッキーニッキー」「ジパングカジノ」などのオンラインカジノを選べば、不正行為の心配もなく日本国内ならの利用でも違法性を問われることもなく安心して遊べます。

プレイテックのお勧めビデオスロット6選

はじめに

プレイテックはビデオスロットに定評があるゲームソフト会社で、超人気機種「Great Blue (グレートブルー)」の開発元でもあります。
また、「Gold Rally (ゴールドラリー)」や「Age of The Gods (エイジオブゴッズ)」のような高額ジャックポット機種も手掛けています。
当記事では、そんなプレイテックのお勧めビデオスロットを6機種紹介します。

FOOTBALL RULES!(フットボールルールズ)

「フットボールルールズ」はジャックポット付機種で、サッカーがテーマになっています。
ボーナスゲームではキーパーとのPK勝負となり、フリースピンの回数と配当が決まります。
シンボルにはサッカー関連が揃っており、サッカーファンの目を楽しませます。
画面右上には「Dollar Ball」のボタンがあり、抽選形式のサイドゲームにもチャレンジできます。
同サイドゲームはスピンごとに抽選がなされ、当選すれば賞金が貰えます。
そして、5つの抽選が全て的中すれば、ジャックポットとなります。
フットボールルールズでは、上級シンボルが揃うとアニメーションの演出が見られます。
ボーナスシンボルが揃うとボーナスモードに突入し、画面がPK画面に変わります。

HALLOWEEN FORTUNE(ハロウィンフォーチュン)

HALLOWEEN FORTUNE ハロウィンフォーチュン
「ハロウィンフォーチュン」は最大ペイラインが20のビデオスロットで、ダブルアップ機能が搭載されています。
また、フリースピンはマルチプライヤー対応となります。
シンボルには魔女アイテムが揃っており、「ジャック・オー・ランタン(カボチャの提灯)」がワイルドシンボルです。
当機種にはスキャッターも揃っており、ペイライン以外でも賞金獲得のチャンスがあります。
ボーナスシンボルが揃うとフリースピンが発動し、ギャンブルボタンででブルアップにチャレンジできます。
プレイ中には魔女やコウモリが飛び回る演出があり、プレイを盛り上げてくれます。

MAGICAL STACKS(マジカルスタックス)

「マジカルスタックス」は横5×縦3の機種で、最大ペイライン数は20となります。
魔法少女がワイルドシンボルで、使い魔がスキャッターとなっています。
プレイ中にミステリーシンボルが止まると、ランダムに他のシンボルに変化します。
同一スピンで表示されたミステリーシンボルは、配当獲得のチャンスとなります。
当シンボルは、フリースピンモードに入ると多発するのが特徴です。
スキャッターが3つ以上揃えば、マルチプライヤー付きフリーゲーム「SUPER MAGICAL FREE GAMES」に突入します。
突入直後のマルチプライヤーは2?5倍ですが、特殊シンボルが加わるごとに配当が増えます。

WHITE KING(ホワイトキング)

WHITE KING ホワイトキング
「ホワイトキング」は40リールで構成される機種で、スキャッターの揃い方でフリーゲームがループします。
それ故、一回の配当は小さいものの、無限ループで一攫千金を狙えるのが魅力です。
当機種はホワイトライオンがテーマとなっており、シンボルには「百獣の王」の威厳が漂います。
画面には「情報」ボタンが配置されており、シンボルやフリーゲームに関する説明が見られます。
スキャッターが第2第3リールに出現すると、第4リールが光りながら回転します。
そして、第4リールでスキャッターが止まれば、フリーモードに突入します。
フリーゲームは5回分あり、画面にはアニメーションの演出が現れます。

UGGA BUGGA(ウガブガ)

「ウガブガ」は3リール10列のユニークな機種で、アフリカ先住民をテーマにしています。
フリースピンは無いものの、ジャックポットによって最大1000倍の配当が狙えます。
ペイラインは10通りあり、シンボルにはアフリカ部族の面や食べ物、帽子などが採用されています。
当機種のRTPは99%以上と、当たりやすいのも魅力の一つです。
ウガブガにはホールド機能が備わっており、特定のシンボルをホールドできます。
それにより資金を有効活用でき、高額配当を狙うことが可能です。
当機種のワイルドシンボルは「金の像」で、ペイラインに5つ揃えばジャックポットを獲得できます。

Piggies and the Wolf(ピッギーズアンドザウルフ)

Piggies and the Wolf ピッギーズアンドザウルフ
「ピッギーズアンドザウルフ」は、「三匹のこぶた」をテーマにした5リール50ラインの機種です。
当機種はワイルドシンボルが高額配当のカギを握っており、第1第3第5リールでの連結出現率が高いのが特徴です。
5リール全てで揃うと、「Huff N’ Puff Shuffle Feature」が発動されます。
当モードでは、バイクに乗ったオオカミが登場し、全てのシンボルを吹き飛ばします。
それらは再構成され、高額配当の配列に変わります。
また、第1第3第5リールでスキャッターが揃うと、フリーゲームに突入します。
フリーゲームは15回与えられ、再度スキャッターが揃えば高額配当のチャンスとなります。

カジ旅の入金不要ボーナス受取りに必要な手順とポイント

カジ旅には入金不要ボーナスが存在し、招待リンクなどから登録をすることで受け取ることができます。
金額で40ドル相当が基本となっていて、使い道の自由度も高いのが魅力です。
特にオンラインカジノ初心者にはおすすめで、必ず受け取りたいボーナスになっているのです。
初回入金を含むボーナスを合わせて利用すれば、遊ぶための資金を一気に増やすことができます。

カジ旅には入金不要ボーナスが存在する

カジ旅には入金不要ボーナスが存在する
カジ旅は登録ルートによって貰えるボーナスが異なり、一部サイトの招待から登録すれば40ドル相当の入金不要ボーナスが受け取れます。
それなりにまとまった金額になるため、特にオンラインカジノ初心者にはうれしいボーナスになっています。

ボーナスを使い切ってから入金を考えるのも方法で、お金を失う不安なくカジ旅を遊ぶことができるからです。
入金不要ボーナスを受け取りたい場合は、指定のリンクから登録する必要があります。

キャンペーンなどで金額が変動することもあるため、比較してみるのも方法です。
カジ旅公式サイトから直接登録した場合は入金不要ボーナスが受け取れないため、注意が必要になります。

紹介を受けた人のみが受け取れる特典で、直接登録するとどこからの紹介か確認できなくなってしまうからです。
登録時に必要になるのはメールアドレスと住所氏名、電話番号などの情報になります。

書類提出の必要はありませんが、出金時には確認が求められます。
SMSを使った電話確認も行われるため、PCから登録する場合も手元にスマホをおいておくのがおすすめです。

複数アカウントの利用は禁止されているため注意

複数アカウントの利用は禁止されているため注意
カジ旅の入金不要ボーナスは金額が大きく、使い道が広いのが魅力です。
しかし、金額が大きい分不正には敏感で、一人の人物が複数アカウントを作って何度も受け取るような行為は禁止されています。
カジ旅に限らず、オンラインカジノは全般的に複数アカウントに厳しく、発覚すればアカウントの凍結やブロックなどの対応が取られます。

楽しむ遊ぶためにも避けることが重要です。
トラブルになりやすいのは、入金不要ボーナスの存在を知らずに直接カジ旅から会員登録してしまった場合です。

この場合は入金不要ボーナスを受け取れなくなります。
すぐに別なアカウントを作って入金不要ボーナスを受け取ろうとすれば、トラブルに発展する恐れがあります。

入金不要ボーナスをどうしても受け取りたい場合は、サポートに連絡するのがおすすめです。
全く遊んでいない状態であれば、アカウントの削除や作り直しが可能かも聞きやすくなります。
自分の判断でトラブルが起きても自己責任になるため、困ったらサポートに確認した方が安全なのです。

入金不要ボーナスと入金ボーナスは別々に受け取れる

カジ旅の入金不要ボーナスを受け取るメリットは、入金ボーナスと併用が可能なことです。
カジ旅は入金時に貰えるボーナスも充実していて、入金額に応じて最大500ドルと100ドル分のフリースピンを受け取ることができます。
初回から4回目まで入金ボーナスが分けられているのも特徴で、まずは小額だけ入金し、面白いと感じたら金額を増やしていくことができます。

一回にまとまった金額を入れなくても入金ボーナスの調整がしやすいのが、カジ旅の魅力です。
また、4回目までの入金ボーナスとは別に、各種キャンペーンのボーナスも存在します。

おすすめなのは、入金不要ボーナスを使い切ってから入金をすることです。
カジ旅のボーナスは、リアルマネーを使い切った後に利用可能になります。

負けが続いた場合の保険的な意味合いがあり、その分多くボーナスが貰えるのも特徴です。
システムの関係上、入金不要ボーナスは入金しないうちに使い切るか、使い切れないほど勝ってから入金を考えた方がお得になります。

ボーナスには有効期限も設定されているため、利用せずに放置すると消滅することもあります。
ボーナスを積極的に生かすためには受け取るタイミングと使うタイミングも重要になってくるのです。

誤ってボーナス受取りを拒否してしまった場合もサポートに連絡

誤ってボーナス受取りを拒否してしまった場合もサポートに連絡
会員登録後にカジ旅にログインし、『冒険』タブからゲームを遊ぼうとするとボーナスを受け取るかどうか選択肢が出てきます。
受け取るを選択すればそのままボーナスが受け取れますが、拒否することもできます。

いらないを選択すればボーナスを受け取らずに、すぐに入金して自分のお金でプレイが可能です。
まとまった金額を入金して、勝利したらすぐに引き出したい人はボーナスを受け取らないという選択肢があるからです。

ボーナスが欲しいのに誤って受け取らないことを選択しても、サポートに連絡すれば受け取れるケースがあります。
操作ミスはだれでもあるため、ミスがあったらサポートに聞いてみるのが基本です。

初心者は入金不要ボーナスを受け取った方がお得

カジ旅の入金不要ボーナスは金額が大きく、特にオンラインカジノ初心者にとって大きな助けになります。
ボーナスに頼らずにまとまった金額を賭けたい人には不要ですが、勝手が掴めないうちはオンラインカジノに慣れるための資金が必要です。

特に複雑な手続きをしなくても入金不要ボーナスは受け取れるため、積極的に利用していくのがおすすめです。
登録方法を間違えると受け取れなくなる恐れがあるため、確認しつつ手続きをした方が受け取り漏れを防げます。

ジパングカジノで評判のビデオスロット5選

はじめに

ジパングカジノは日本人目線を重視したオンラインカジノで、創業してから10年以上の実績を誇ります。
24時間の日本語サポート体制が用意されており、初心者でも安心して楽しめるのが魅力です。
ジパングカジノにはプレイテック系ゲームが揃っており、特にビデオスロットが充実していると評判です。
当記事では、その中でも人気の機種を5つ紹介します。

はじめに

DRAGON CHAMPIONS(ドラゴンチャンピオンズ)

「ドラゴンチャンピオンズ」は、プレイテックのビデオスロットの中でも比較的に勝ちやすいと評判です。
同機種はジパングカジノなど、一部のオンラインカジノでしかプレイできません。
当スロットはその名の通り「ドラゴン」がモチーフで、竜や怪物、騎士などのシンボルが登場します。

リール数は5つで、4000以上のペイラインを備えています。
特定シンボルが2又は3揃うと配当が得られ、光るシンボルによって配当が増えます。
ドラゴンチャンピオンズでは、スキャッターが3つ以上揃うとボーナスモードに突入します。
そしてフリースピンの回数は、スキャッターの数によって決まります。ボーナスモード中はドラゴンが青く光り、プレイを盛り立ててくれます。

TERMINATOR GENISYS(ターミネーター ジェネシス)

「ターミネータージェネシス」は同名映画とのタイアップ機種で、映画の世界が楽しめると評判です。
当機種は5リール3列のレイアウトで、ペイラインは25となります。
スキャッターには「Genisys」の文字が書かれており、3枚揃うことでボーナスモードに突入します。

ボーナスモードは「1984年」と「2017年」の2種類が用意されており、プレイヤーは好きな方を選択できます。
それぞれのモードで10回のフリースピンが与えられ、配当を獲得できます。

ボーナスモード中には「カーチェイス」機能が発動し、T-1000を狙撃することで最大5倍の配当となります。
サラやジョン等が高額シンボルになっており、映画ファンの目を楽しませてくれます。
勿論、映画を知らないプレイヤーやジパングカジノ初心者でも、十分に楽しめるビデオスロットになっています。

ASTRO BABES(アストロベイブズ)

ASTRO BABES(アストロベイブズ)

「アストロベイブズ}はジパングカジノの中でも、大勝しやすいと評判のビデオスロットです。
当機種は女性宇宙飛行士をモチーフにしており、ペイラインは100種類にも上ります。
5リール8列のレイアウトでは、左右どちらかで揃っても配当が得られます。

アストロベイブズでは、セクシーな衣装の宇宙飛行士も登場し、プレイヤーの目の保養にもなります。
何より同スロットは、1回で800倍もの配当が期待できるのが魅力です。
メインシンボルは各リールに配されており、セクシーな全身がワイルドシンボルに変化します。

そして、スキャッターが3つ揃えば、ボーナスモードに突入します。
スキャッターが3つで12回のフリースピンが獲得でき、5つでは50回ものフリースピンが与えられます。
将に、一撃の必殺力が高い機種となっています。

HEART OF THE FRONTIER(ハートオブザフロンティア)

「ハートオブザフロンティア」は複雑な配当条件が無く、ジパングカジノの中でも遊びやすいと評判のビデオスロットです。
当機種は西部劇の世界が舞台で、保安官と女性ガンマンのバトルが繰り広げられます。

ゲームのカギはワイルドシンボルが握っており、長く飽きの来ないゲーム性に仕上がっています。
ボーナスモード突入のパターンにより、配当期待値が変化するのも同スロットの魅力です。
高額シンボルには美女が揃っており、プレイヤーの目を楽しませます。

保安官とガンマンがリール上に残ることで、ゲームごとに近づいていきます。
そして、二人が対峙した時点でボーナスモードに突入します。
そこから5回のフリースピンがスタートし、ワイルドが止まる度に配当が得られます。

THAI PARADISE(タイパラダイス)

「タイパラダイス」は、ジパングカジノの中でもゲーム性が高いと評判のビデオスロットです。
同機種は演出は控えめなものの、一発当たれば高額配当が得られる爆裂スロットです。
ボーナスモードに勝利の鍵があり、スリリングな展開を味わえます。

当機種は5リール3列のレイアウトで、ペイラインは最大15となります。
ワイルドシンボルには胡蝶蘭が採用されており、スキャッターと兼用なのが特徴です。
タイパラダイスはタイ王国がテーマで、同国の女性や象が高額シンボルです。

ワイルドが3つ以上でボーナスモードに突入し、ミステリースキャッターが決定されます。
初期段階のフリースピンは10回ですが、ワイルドの停止によって上乗せされます。
そして、ミステリースキャッターが止まることで、配当を獲得できます。

まとめ

まとめ

ジパングカジノのビデオスロットには、初心者からコアなプレイヤーまで存分に楽しめる機種が揃っています。
また、プレイテックの最新機種をいち早くプレイできるのも魅力です。

日本語対応オンラインカジノ5つ

英語を読めないと遊びにくい

英語を読めないと遊びにくい

カジノは、日本国内では合法化されていません。

そのため、海外の業者が運営するオンラインカジノに関しても、胡散臭いイメージを持っている方も多いでしょう。

しかし、オンライン上で運営される海外のカジノは、夫々の国の厳しい審査を通過した企業だけが運営できるのです。

さらに、オンラインカジノの内部で、不正やイカサマが行われていないか定期的に審査を受けています。

そのため、初心者であっても、安心して安全にギャンブルを楽しむ事ができるようになっているのです。

オンラインカジノは、海外の企業が運営してネット上でサービスを提供しています。

そのため、英語が読め無いと遊び辛く、ハードルが高いと思われる方も多いでしょう。

しかし、多数のカジノが日本人利用者に狙いを付けて来た為、サイト表示以外に日本語サポートも開始されるようになりました。

日本人の利用者拡大に応じて、今後も日本語対応を行なうカジノ業者は増加して行くと見込まれています。

ここからは、主に初心者の方を対象に、日本語に対応している主なオンラインカジノと特長についてお伝えします。

日本語対応オンラインカジノ5つ

日本語対応オンラインカジノ5つ

1.ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、現在日本で最も人気があり、利用者も多いオンラインカジノです。

ベラジョンカジノは、日本人利用者を意識しているため、日本語での対応も充実しています。

サイトの全てが日本語に対応されており、初心者でも気軽にアクセスして、登録してゲームを開始する事ができます。

ベラジョンカジノでは、毎日11時から24時までメールとチャットで、日本語でのサポートを行ってるのが特長です。

ちなみに、ベラジョンカジノは、入金不要ボーナスとして30ドル支給されるのも特長の1つです。

2.カジ旅

カジ旅は、カジノゲームであるとともに、ロールプレイングゲームとしても楽しめるのが有名です。

カジノのルールを知らなくても、スロットなど簡単なゲームも用意されているので、初心者でも十分に楽しめます。

毎週月曜日から金曜日の16時から24時まで日本人のスタッフが、メールとチャットでサポートしてくれます。

土日はサポートが休みであり、サポート時間の面でもベラジョンなどと比べて少々物足りないのは否めません。

とはいえ、スロットを楽しみながら、ロールプレイングゲーム感覚でカジノで遊べるのがカジ旅の特長です。

さらに、入金不要ボーナスが40ドル貰えるのも、カジ旅のメリットです。

3.ジパングカジノ

オンラインカジノの中で、日本語によるユーザーサポート体制が最も優れているのは、ジパングカジノです。

ジパングカジノは、その名前からわかるように、日本人利用者を非常に重視しているので、日本語のサポートも充実しています。

ジパングカジノは、日本人スタッフがメール、チャット、電話のいずれでも24時間サポートしてくれます。

初心者や英語が苦手な人でも、安心して利用できるのがジパングカジノの大きな特徴と言えます。

また、入金不要ボーナスが30ドル貰えるのも、ジパングカジノの特長です。

4.ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは、プロモーションが豊富なのが有名ですが、日本語対応も充実しています。

オンラインカジノでは、ラスベガスの高級カジノのような雰囲気の画面表示を行っている業者が多いのが特徴です。

しかし、ラッキーニッキーは、少女アニメのようなキャラを登場させたりして、日本人が親近感を湧く工夫をしてします。

こうしたプロモーションやキャラクターが、ラッキーニッキーカジノの特長です。

また、土曜日以外の16時から24時までメール、チャット、電話で日本語サポートを行っています。

さらに入金不要ボーナスも30ドル支給してくれるので、初心者が気軽にアクセスしやすくなっています。

5.カジノシークレット

カジノシークレットは、キャッシュバックボーナスを採用しているのが特徴です。

いったん登録してアカウントを作成すれば、ボーナスの引き出し条件に悩まされることはありません。

ボーナスの条件などを気にせずに、ゲームに集中したい人に向いています。

ただし、日本語対応は月曜から金曜の17時から25時に限られており、対応手段もメールとチャットだけになっています。

日本人利用者増加

日本人利用者増加

ここまで、日本語対応が可能な大手のオンラインカジノ業者を5つご紹介してきました。

これらの業者は、それぞれに工夫を凝らして日本人利用者にアプローチをしています。

そのため、日本から海外のオンラインカジノへアクセス数は急増しています。

朝日新聞は2021年2月6日に、オンラインカジノの日本への広がりについて調査した記事を掲載しています。

それによれば、例えばベラジョンカジノへの日本からのアクセス数は、2018年12月には約65万件でした。

それが、2年後の2020年の11月には、約5000万件にまでアクセス数が増加しているのです。

これには、パンデミックの影響によって、人々が外出を減らした結果による巣ごもり需要の増加も関係しています。

しかしながら、日本でもオンラインカジノへの関心が高まり、着実に利用者が増えている事は間違いありません。

日本人の利用者が増えれば、カジノ業者も日本人向けのサービスやサポートも更に充実させてくるでしょう。

ベラジョンカジノでもらえるボーナスやルール

ベラジョンカジノは、色々あるオンラインカジノの中でも定番といってもいいオンラインカジノの1つです。
オンラインカジノには利用者を楽しませるために様々なボーナスが用意されていますが、ベラジョンカジノでもらえるボーナスには沢山の種類があります。

ボーナスには出金条件があり、それをクリアすることでキャッシュとして出金することができます。
しかし、ボーナスを持ったままの状態で出金を行うと、ボーナスが無くなってしまう等気を付けなければいけないこともあります。

ボーナスのルール

ボーナスのルール

1.キャッシュがゼロにならないとボーナスは使用できない

ベラジョンカジノでは、キャッシュとボーナスは別々にカウントされます。
キャッシュを持っている場合には、ゲームの賭け金はキャッシュから使われていく仕組みです。

キャッシュの残高が無くなったら、ボーナスを使用することができます。
つまり、ボーナスはゲームに負けて持っていたキャッシュが無くなってしまった時に、セカンドチャンスとして利用できるものと考えた方がいいかもしれません。

2.出金条件を確認することが大切

ベラジョンカジノでは、アカウントにあるキャッシュは入金額に相当する分をゲームに使用した後であれば、いつでも出金できるようになっています。
それに対してボーナスには、出金するための条件があります。

例えば、もらったボーナスの20倍の賭け金をゲームに使わなければいけないという条件が挙げられます。
ボーナスをもらったら嬉しくて、そのまま現金に換えたくなってしまいますが、そういったことはできません。

ボーナスは運営側が、プレイヤーにゲームをしてもらうために、プレゼントしてくれるものだからです。
出金条件はキャンペーンによって違うので、事前によく確認しておくようにしましょう。

ボーナスを利用して受け取れたお金があっても、出金条件を満たすまではキャッシュとしては扱われません。
出金条件を満たした段階で、キャッシュとして扱われるようになるのです。

3.キャッシュの出金時には注意が必要

キャッシュを出金する際に気を付けたいことには、その時点で自分が持っているボーナスは無くなってしまうことです。
キャッシュを出金することで、自動的にボーナスはゼロになります。

ベラジョンカジノでもらえるボーナス

ベラジョンカジノでもらえるボーナス

1.初回入金ボーナス

初めてベラジョンカジノで入金するともらえるボーナスが、初回入金ボーナスです。
入金した額に応じてもらえるもので、最高で$500のボーナスを受け取ることができます。

100%のボーナスが獲得できるので、$100を入金した際には$100のボーナスがもらえます。
入金すると自動的に反映され、出金条件は賭け金の20倍の金額をゲームでプレイすることとなります。
初回入金ボーナスには有効期限があり、獲得した日から数えて30日となっています。

2.〇〇%入金ボーナス

これは不定期で開催されるキャンペーンの入金ボーナスです。
キャンペーンメールによって招待されることもあり、その場合はメールを受け取った人だけが参加することができます。

メールだけではなく、ベラジョンカジノのホームページで招待が行われることもあります。
キャンペーンの内容はその時々で違い、入金した金額の〇〇%分がボーナスとしてもらえます。
出金条件は賭け金の20倍となっていることが多いですが、そうではないこともあります。

3.ボーナスカップ

ボーナスカップは、一定の金額を入金するともらえるボーナスです。
スモール・ボーナスカップやビッグ・ボーナスカップ等があり、キャンペーン毎に獲得できるボーナス額には違いがあります。
例えば、$30以上入金すれば$5のボーナスがもらえるとか、$50以上入金すれば$20のボーナスがもらえるといった具合です。

4.フリースピン

フリースピンは、特定のスロットゲームなどで利用できるボーナスです。
決められている回数だけ無料でゲームを行うことができ、ゲームに勝って儲かった場合にはボーナスとして扱われます。
フリースピンボーナスは、スピンを1回ずつ回して使用していきます。

ボーナスを利用する際に気を付けること

ボーナスを利用する際に気を付けること
キャンペーン等でもらえるボーナスは、もらえる期間が決まっています。
そのため期間を過ぎてしまうと、獲得することができなくなります。
せっかくもらえるボーナスを無駄にしてしまうのは勿体ないので、キャンペーンメールが届いた時には、できるだけ早めにアクションを起こすようにしましょう。

それから使用できる期限も決められているので、期限内に使う必要もあります。
また、キャンペーンメールは、ベラジョンカジノに登録しているメールアドレスへの受け取りを許可していないと届きません。

受け取りを希望していない場合には、そもそもお得なキャンペーンを見逃してしまいがちです。
お得なキャンペーンを見逃さないように、普段から良く使っているメールアドレスを登録しておくことも大切になります。

オンラインカジノのルーレットの勝ち方

オンラインカジノのルーレットの勝ち方
オンラインカジノには、ビデオスロットやバカラ、ブックメーカーを取り扱っているところもあります。
オンラインカジノで、勝ち方が分かりやすいゲームがルーレットです。

しかし、その勝ち方を知らずに、他のゲームへ行ってしまう方も少なくありません。
そこで今回、ルーレットの勝ち方について紹介し、なぜルーレットの勝ち方が存在するのか?についてもお話しします。

単刀直入にオンラインカジノのルーレットの勝ち方

単刀直入にオンラインカジノのルーレットの勝ち方
オンラインカジノのルーレットの勝ち方は、実際にとても多くあります。

ただ、シンプルなものもあれば、難しいものもあるのが現状です。
今回は、初心者向けの簡単なルーレットの勝ち方である2コラム・2ダズン法、WYBWYPシステム、2/3ベット法を紹介します。

まず、2コラム・2ダズン法は、ほぼすべての場所にベットする方法です。
文字通り、2つのコラムの賭け方と2つのダズンの賭け方を足したものになります。

2コラムの賭け方は、2:1と書かれたルーレットの場所に2か所賭けるものです。
これによって、テーブルの横一列2つ分にベットされるという形になります。

2ダズンの賭け方は、1st12(あるいは1-12、1stDozen)と書かれた枠3つのうちの2つにベットする方法です。
これによって、1-12までの数字、13-24までの数字、25-36までの数字のうちの2つを選んで、ベットする形になります。

これら合計4か所にベットすることで、テーブルの数字のほぼすべてに賭けたことになり、ほぼ80%の確率で当たる計算です。
これによって、オンラインカジノのルーレットで大敗することがほとんどなく、確実に勝ちを重ねられるというメリットがあります。

ただ、注意点として、そこまで大きな勝ちが得られず、配当金のほとんどが投資したお金で消えるというコツコツとした勝ち方です。

WYBWYPシステムはベットする金額を、「1:1:2:4」の比率で増やしていき、4回ゲームする方法です。
このうち1回でも勝てれば、儲かる勝ち方になります。

これは勝率1/3の賭け方を行うことで利用できる方法なので、先ほど紹介したダズンやコラムといったベットの方法を選びます。
具体的な方法として、最初に1ドルをダズンでベットし、負けたらもう一回ダズンで1ドルベットしましょう。

2連敗したら今度は2ドル、3連敗したら4ドルベットします。
この最後の4ドルで勝てれば、今までの損失を全て取り返して利益が確定します。

一方スムーズに勝った例も紹介しましょう。
最初の1ドルで勝ったら、その4ゲームはすべて中止します。

そして、続ける場合は、再度4ゲーム分のベットを用意して、最初の1ドルから始める形です。
つまり、勝ったら1からやり直してベットしていく、というのがこの勝ち方のポイントです。

連勝しても利益は一定という地味な勝ち方ですが、利益を重ねやすいのがポイントといえます。

最後の2/3ベット法は、オンラインカジノでしか使えない勝ち方といっても過言ではありません。
なぜなら空回しというベットしないゲームを何回もやらせて、その傾向を見極めてベットする方法だからです。

方法は、3カ所(ダズンかカラムのエリア)のうち1カ所に3回連続で入るまで空回しをさせて、3回連続で出たダズンかカラムのエリアを除外して、残りの2か所のダズンかカラムに賭けます。
さすがに、4回連続で同じところにカラムやダズンは、ほとんど出ませんから、かなり有効な攻略法です。

具体的な方法を挙げると、ルーレットの空回りを何回もやってもらい、ダズンとカラムのどこに落ちたかメモしていきます。
6回やったらダズンの1-12で3回連続で落ちたと分かったので、それ以外のダズンである13-24、25-36にベットして勝ちを狙うという形です。

逆に、カラムで3回連続同じ位置に出たら、それ以外の段を選びます。
例えば、空回しを何回もやってもらい上段に3回連続で球が落ちたら、中段と下段にベットします。

この3つのベット方法を使えば、ルーレットの勝ち方として役立つでしょう。

なぜオンラインカジノのルーレットには勝ち方があるのか

なぜオンラインカジノのルーレットには勝ち方があるのか
オンラインカジノには、スロットのように、ある意味運任せなゲームが多い中、なぜルーレットには勝ち方が存在するのでしょうか。
それは分かりやすい倍率と確率がルーレットにはあるからです。

例えば、先ほどから度々出ているダズンやコラムといった賭け方は、勝った時の倍率が3倍です。
そして当たる確率は約1/3となっています。

さらに数字で処理されていくので、状況も把握しやすいというメリットがルーレットにはあります。
このような特徴を持つルーレットですが、ルーレットの種類によってこの確率が微妙に変わるので注意しなければいけません。

例えば、主流であるヨーロピアンやアメリカンでは、数字が異なります。
ヨーロピアンは数字が0~36までの37つの数字なのに対し、アメリカンは0~36以外にも00という数字が存在するため、微妙に確率にブレが生じます。

このような違いがあるので、ルーレットの選び方から勝ち方が変わってくるといえるでしょう。

オンラインカジノのイカサマを見抜くコツ

オンラインカジノは海外のサービスです。
この海外という響きから一部の方は怪しい、詐欺がありそう、そんなイメージを持つかもしれません。
さらにカジノと続けばイカサマが横行してるのでは、と思う方も少なくないはずです。

実際にオンラインカジノの一部では詐欺やイカサマが横行しているのは事実です。
しかし、それは一部であり、きちんとしたオンラインカジノであれば、そういったことを心配することなく安心してプレイできます。

今回、より安全に、安心してオンラインカジノをプレイできるように、そもそもオンラインカジノの詐欺とはどんなものなのか、イカサマや詐欺が行われていない目安とはどんなものか、そしてイカサマや詐欺でないもののそう感じてしまう出金時のトラブルに関する話題を解説します。

これを読めばきっとオンラインカジノをより楽しくプレイできるでしょう。

オンラインカジノの詐欺とは?

オンラインカジノの詐欺とは?

オンラインカジノの詐欺は多岐にわたります。
その中でも代表的なものは出金を不可能にしている、カジノゲームが不正に操作されていると言ったもの、ある日突然閉鎖されるもの、カードの不正請求といったものが挙げられます。

出金を不可能にしているものは、出金依頼をしても不払いを通し、サポートに連絡しても誤魔化したリ、調査中といって相手にしないといったケースです。
これは多くの詐欺カジノで見られる特徴といえます。

カジノゲームが不正に操作されていることも、少なくありません。
例えば、明らかに勝てるようなタイミングでも相手が常識では考えられな役を出してきたり、スロットが当たりそうで当たらないといったものです。

まるでどこかのギャンブル漫画を見ているようなあり得ない展開が目の前で起こる、そんな事態が頻繁に起こるようであればイカサマの可能性は高いでしょう。

ある日突然閉鎖されるものもあります

ある日突然閉鎖されるものもあります

一気にユーザー数を獲得し、一定の入金を受けたタイミングで突如オンラインカジノを閉鎖して払い戻しを行わないという行為です。
こういった詐欺に遭うと訴えようにも、全く縁のない海外なので対応できません。
仮に対応できたとしても訴訟など非常に莫大な資金が必要になるので実質困難です。

こういったレベルのものであればまだいいのですが、時にオンラインカジノの入金操作で利用したカード番号などが流出し、不正に使用されるというトラブルが起こるケースも見られます。

同様に、顧客の個人情報を収集する(出金操作時に運転免許証や住民票などの画像を送信することが多いため)といったことも少なくありません。
そして、そういった個人情報はなりすましの詐欺などに利用されることもあります。

このように犯罪と隣り合わせの側面を持っているのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノの詐欺やイカサマが行われていない目安

ここまで書くとオンラインカジノは遊ばない方がいいのでは、そう考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、業界としては詐欺オンラインカジノの撲滅を目的に様々な試みが官民を挙げて行われています。
その目安といえるのが、運営に関わるライセンス制度とゲームのイカサマに関する第三者機関の設置です。

ライセンス制度は、国や自治政府などが設置した機関が審査を行い、安全なオンラインカジノにお墨付きを与えるものです。
ただ、それぞれのライセンスの厳しさは異なり、緩いものと厳しいものがあります。

可能であれば、厳しいとされているマルタ共和国のライセンスを取得しているものがおすすめです。

もちろん次点でマン島(英国)、ジブラルタル、フィリピン、キュラソー(一時期形骸化していたが、審査が厳しくなっているので安心できるライセンスになっている)も一定の審査を定めているのでいいかも知れません。

さらに理想を言えば、マルチライセンスと呼ばれる複数の国からライセンスを取得しているオンラインカジノがおすすめです。
それらのオンラインカジノはマルタ共和国とフィリピン、キュラソーとジブラルタルといったような形で二つの審査をパスしています。

イカサマの対策として、第三者機関による審査を受けているのもオススメです。
ゲームを供給する企業、ゲームプロバイダは自身たちの信用向上のため、第三者機関を設置しオンラインカジノの審査を行っています。

代表的な機関は、eCOGRA(イーコグラ)、TST(Techinial Systems Testing)といった機関です。
これらは技術的にも詳しい審査が可能であり、イカサマを見抜くことも可能な機関で、認証を受けるには相当クリーンなシステムであることが求められます。

これらのライセンスや第三者機関のチェックは、オンラインカジノのサイトに記載されていることがほとんど(検定料などを支払っているのでカジノ側も必死でアピールしたい)です。
入金する前にサイト内で確認し、選ぶ目安にしましょう。

詐欺ではないものの出金条件のチェックもしっかり

詐欺ではないものの出金条件のチェックもしっかり

詐欺ではないものの、出金条件をしっかりチェックして選ぶようにしましょう。
オンラインカジノは、実際のカジノよりも攻略しやすく儲けやすいシステムです。

しかし、オンラインカジノ側も経営があるため、出金条件を設定していることが多くあります。
オンラインカジノでは出金トラブルを回避するために、その条件を事前にチェックしておきましょう。

緩いオンラインカジノであれば、入金額と同額以上の金額が出金できる、あるいは条件自体を撤廃しているものすらあります。
逆に厳しいオンラインカジノは、受け取ったボーナスの30倍の儲けや入金額の20倍といったものを提示しているところも見られます。

後者の場合は、よほどのギャンブラーでない限り実質不可能なので、ビギナーな回避するのがオススメです。
この厳しい条件は、一瞬詐欺と思われるかもしれません。

しかし、出金条件にきちんと記載してあることがほとんどなので、無理だと思ったらそのオンラインカジノで遊ばなければいい話です。
表面的な魅力、例えばボーナスがたくさんもらえる、フリースピンし放題といったもので選ぶのではなく、自分でも出金できそうかという点で選ぶのが大切です。

オンラインカジノのアカウント開設と入出金方法

近年手軽にインターネットで楽しめるオンラインカジノが盛り上がりを見せていますが、オンラインカジノを始めるために何をすればよいのか不安に思う人もいます。
また入金・出金方法も選ぶことができ、どれが良いのか迷ってしまいます。

この記事では、

・オンラインカジノのアカウントを開設する方法
・オンラインカジノをアカウントを開設するときの注意点
・入金・出金方法別のメリット・デメリット

を解説します。

この記事を読めば、あなたもすぐに不安なくオンラインカジノを楽しむことができます。
それでは見ていきましょう!

オンラインカジノを始める前に必要なものとは?

オンラインカジノを始める前に必要なものとは

オンラインカジノを始める前に必要なものは3つあります。

それが

・軍資金
・決済手段
・身分証明書

の3つです。

軍資金
まず必要なものは「軍資金」です。
オンラインカジノは実際のお金を賭けて遊ぶギャンブルであるため、必ず軍資金が必要になります。
賭けるお金は計画的にあらかじめ予算を決めておくようにしましょう。

決済手段
次に必要なものは「決済手段」です。
オンラインカジノはインターネット上で入金・出金を行うことになるのでオンラインでの決済手段が必要になります。
この決済手段は複数あるので、自分に合った決済手段を選ぶようにしましょう。

身分証明書
最後は「身分証明書」です。
出金額が高額になる場合は、オンラインカジノ側から身分証明書の提出を求められる可能性があります。
その場合は、顔写真付きの証明書や公共料金の明細書が必要になります。

オンラインカジノのアカウント開設手順とは?

オンラインカジノのアカウント開設手順とは?

まず公式サイトにアクセスしましょう。
そこからアカウントの新規開設画面に移ります。

そこでメールアドレスとパスワードの設定を行います。
パスワードはログインするときに必要になるので忘れないようにしましょう。
次に名前や住所などの個人情報を入力します。

オンラインカジノのアカウント開設での注意点とは?

オンラインカジノは登録情報のチェックが厳しいという特徴があります。
少しのミスでトラブルにつながる可能性もあるので注意が必要です。

主な注意点としては

・ローマ字の入力ミス
・住所の不一致

の2つが挙げられます。

ローマ字の入力ミス
1つ目の注意点は「ローマ字の入力ミス」です。
オンラインカジノは海外のサイトを利用することになるのでローマ字での入力が多いのが特徴です。
ローマ字での入力は日本語よりミスに気づきにくいのしっかりと確認しましょう。

住所の不一致
2つ目の注意点は「住所の不一致」です。
決済サービスに登録した住所とオンラインカジノに登録した住所が一致していないと、不正とみなされアカウントが凍結される可能性があります。
原因はローマ字入力のミスや住所変更のし忘れがあります。

オンラインカジノの入金・出金の仕組みとは?

オンラインカジノは、オンライン上で利用できる決済手段を使ってお金のやり取りを行います。
そのため入金・出金をするためには、クレジットカードや電子決済サービスなどの金融サービスを仲介する必要があります。

オンラインカジノの入金出金方法のメリットやデメリットとは?

オンラインカジノで入金・出金する方法には、以下の4つがあります。

・クレジットカード
・電子決済サービス
・電信送金(銀行振込)
・仮想通貨

どの方法にもメリットでデメリットがあるため、それらを考慮に入れつつ自分に合った決済手段を選ぶことが大切です。
ここでは、各決済手段のメリットとデメリットについて解説します。

クレジットカード

1つ目の入金・出金方法として「クレジットカード」があります。
クレジットカードを使うメリットは、即座に入金が反映される点と手続きが簡単な点が挙げられます。
クレジットカードを使えば入金を実行して、その日のうちにオンラインカジノを楽しむことができます。
また、クレジットカードを持ってさえいれば登録の手続きが手軽に行えます。

デメリットとしては、オンラインカジノに対応していないカードがあることと入金のみが可能という点です。
使うことができるカードが限られており、使えたカードがいきなり使えなくなることもあるので注意が必要です。

また、クレジットカードの場合は、入金しかできないので出金するためには他の決済手段が必ず必要になってきます。

電子決済サービス

2つ目の入金・出金方法として「電子決済サービス」があります。
電子決済サービスとは、オンライン上に口座を作り、そこから入金・出金を行うことができる仕組みです。
代表的なサービスとして「ecoPayz」や「i Wallet」がよく知られています。

電子決済サービスを使うメリットは資金管理がしやすい点とATMでの出金が可能な点です。
一つの口座だけで入金と出金を行うため、資金管理が簡単にできます。
また、専用のデビットカードを作ることができ、ATMからの出金も可能です。

デメリットとしては、サービスが終了する可能性がある点です。
2016年に「NETELLER」という電子決済サービスがオンラインカジノで使えなくなるという事態が起きました。
今後またこういったことが起きる可能性もあるので別の決済手段も用意しておきましょう。

電信送金(銀行振込)

3つ目の入金・出金方法として「電信送金(銀行振込)」があります。
電信送金(銀行振込)とはオンラインカジノが指定する口座と自分の銀行口座で直接お金をやりとりする方法です。

電信送金(銀行振込)を使うメリットはクレジットカードを持っていなくても入金できる点と突然のサービス停止が起きるリスクが少ないという点です。
電子決済サービスを利用するためには基本的に入金するためにクレジットカードが必要ですが、電信送金(銀行振込)の場合はクレジットカードなしで直接お金のやりとりができます。

また、電子決済サービスのような突然のサービス停止の可能性も少ないと言えます。

デメリットとしては入金・出金の反映に時間がかかる点と手数料が高くつく点です。
電信送金(銀行振込)を利用すると入金・出金の反映に数日かかってしまいます。

また、海外とのやりとりになるため、為替手数料などの手数料が高くついてしまいます。

仮想通貨
オンラインカジノの入金・出金の仕組みとは?
4つ目の入金・出金方法として「仮想通貨」があります。
今、仮想通貨による決済方法が注目されています。

仮想通貨を選ぶメリットとしては「手数料が安い」「匿名性が高い」「送金スピードが早い」が挙げられます。
特に手数料が安い点は、換金手数料がかかってしまうオンラインカジノにおいて、魅力的なメリットと言えます。

デメリットとしては利用できるオンラインカジノがまだ少ない点です。
しかし多くのメリットがあることから、今後利用できるオンラインカジノが増えていくことが予想されます。

まとめ

この記事では、オンラインカジノのアカウントの開設方法と入金・出金の方法について解説しました。

オンラインカジノのアカウントを開設すること自体はそんなに難しくはありませんが、慣れないローマ字での入力が必要です。
記入が間違っているとアカウントの凍結などの事態が起きる可能性があるので注意が必要です。

入金・出金の方法には大きく分けて4種類あり、各決済手段でメリットとデメリットがあります。
これらの決済手段はオンラインカジノで遊ぶためには必ず必要になるので、ご自身に合った決済方法を選ぶようにしましょう。

ビットスターズでオンラインカジノを楽しもう

海外では一定の評価を得ているオンラインカジノ

ビットスターズは2019年2月にオープンしたばかりのオンラインカジノであるため、まだ日本での知名度はそれほど高くはありませんが、海外では2014年からオープンしていて、2017年、2018年には数々の賞を受賞しています。

世界には多くのオンラインカジノがありますが、ビットスターズは現在もっとも波に乗っているオンラインカジノと言っても過言ではありません。
ビットスターズには他のオンラインカジノにはない魅力が多くありますが、その中でも特別魅力的なのが様々な通貨を利用できるというところです。

オンラインカジノの大半はドル、またはユーロで入出金する必要があります。
日本から利用する場合は、どのような入出金方法でもその時のレートを元に一度ドル、またはユーロに両替しなければなりません。
その両替にかかるのが為替手数料で、入出金を繰り返すとそれだけ手数料を取られてしまうので、少しでもお得にプレイしたいのならば、できるだけ入出金の回数を少なくする必要があります。

ビットスターズは、ドル、ユーロに加えて円も利用することができるので、為替手数料を気にすることなく入出金を行えます。
そして、ドル、ユーロ、円だけではなく、中国人民元、ロシアルーブル、カナダドル、ノルウェクローネなど多くの世界の法定通貨を利用することができますので、外貨を保有している方は利用したい外貨を使ってプレイすることができます。
海外では一定の評価を得ているオンラインカジノ
また、ビットスターズでは、こうした法定通貨の他にも仮想通貨で入出金を行うことができます。
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、ドージコインなど世界的に有名な仮想通貨で入出金を行えるので、仮想通貨を持っている方はよりスムーズにギャンブルを楽しめます。

仮想通貨の場合は、個人情報の入力を必要無しに利用できるので、そうした個人情報の入力、確認の手間を省き、即ゲームをプレイすることができます。
このような自分の利用しやすい通貨でギャンブルを行えることから、ビットスターズは世界中にプレイヤーを持つ人気のオンラインカジノへと成長し、その成長は現在もなお続いています。

豪華すぎるウェルカムパッケージ

豪華すぎるウェルカムパッケージ
オンラインカジノのもっとも魅力的なボーナスといえば、初回入金ボーナスでしょう。
初回入金ボーナスとは、初回入金額の100%を現金化も可能なチップとして受け取れるプロモーションのことです。
通常は初回入金に限られたボーナスなのですが、ビットスターズでは5回目の入金までボーナスを受け取ることができます。

初回入金はキャッシュバックとなっているので実際はボーナスとは異なりますが、初回入金額に応じた額がキャッシュバックされます。
この初回入金から5回目の入金までに受け取れるボーナスをビットスターズでは、ウェルカムパッケージと呼んでいます。

その内容を詳しく説明すると、初回入金の際のキャッシュバックは初回入金から24時間以内に入金額を使い切った場合にのみ行われます。
最大100ドル、100%ボーナスとなっているので、初回に100ドルを入金すれば、万が一負けてしまってもキャッシュバックにより負け分をすべて補うことができます。

ボーナス分を出金するための賭け条件も1倍となっているので、出金し現金化するのも簡単です。
2回目の入金で付与されるボーナスは、初回入金の場合と同じく、最大100ドル、100%ボーナスとなっています。
3回目の入金で付与されるボーナスは、最大100ドル、50%ボーナスとなっています。
4回目の入金で付与されるボーナスは、最大200ドル、50%ボーナスとなっています。
5回目の入金で付与されるボーナスは、最大100ドル、100%ボーナスとなっています。

ビットスターズは、こうした豪華すぎるウェルカムパッケージというプロモーションを行っているので、その他のオンラインカジノと比べるとお得にギャンブルを楽しむことができます。
そしてさらに、ビットスターズではこのウェルカムパッケージの他にも、フリースピンがもらえたり、50%のリロードボーナスがもらえるなど嬉しいプロモーションが数多く用意されています。

クオリティの高いゲームが2600種類以上も楽しめる

クオリティの高いゲームが2600種類以上も楽しめる
ビットスターズはなんと2600種類以上のゲームを用意しています。
これだけゲーム数が多いと正直ゲーム選びの段階で頭を悩ませてしまいます。

そして、世界的に有名なネットエントやエボリューションゲーミング、ユグドラシル、クイックスピンといったソフトウェア会社の名前が連なっているので、今のオンラインカジノを代表するようなクオリティの高いゲームを楽しむことができます。

ビットスターズは、毎月多くのゲームを入れ替え、いつでも最新のゲームを楽しめるように努力しているので、これまでオンラインカジノで長くギャンブルを行ってきたベテランプレイヤーだけではなく、これからオンラインカジノを始めようと考えている初心者の方でも満足することができるでしょう。
こうしてオンラインカジノを利用するにあたりもっとも重要となるゲームの部分でも、ビットスターズは大変魅力的ですので、今後日本での人気も海外同様に上がり続けていくでしょう。