オンラインカジノ雑学」カテゴリーアーカイブ

オンラインカジノへの入金でエコペイズを使うメリット

リアルマネーを使うオンラインカジノには入金手続きが必須ですが、多くの方々はクレジットカードや仮想通貨、銀行からの送金などを使っていると思います。
しかし最近、その便利さから利用者が増えているのがオンライン決済サービスで、大手のオンラインカジノをはじめ採用するところも急速に増えています。

その人気の秘密は信頼性の高いセキュリティシステムで、大切な資金を安全に管理してくれます。
そんなオンラインカジノで使うオンライン決済サービスの中で、利用者が増えているのが、ここで紹介するエコペイズで、世界中に普及しており、ほとんどのオンラインカジノに対応しています。
ここではエコペイズを実際に使うと、どのようなメリットが得られるのかを詳しく解説していくので、オンラインカジノ用にオンライン決済サービスの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

大手オンラインカジノが導入という信頼の実績

大手オンラインカジノが導入という信頼の実績
エコペイズの信頼の証は、なんといってもその普及率の高さで、世界中の大手オンラインカジノがエコペイズに対応しています。
実際の普及率ですが、オンラインカジノ業界の約80%がすでにエコペイズに対応済で、その中には大手オンラインカジノはもちろん含まれ、これからも増える見通しです。

ギャンブル好きの方は、複数のオンラインカジノに登録していることも多いと思いますが、
エコペイズを使えば、すべてのオンラインカジノの資金管理を一元化するという大きなメリットが得られます。
このメリットは、圧倒的な普及率を誇るエコペイズだからこそ可能となっており、多くのオンラインカジノでの導入実績がそれを物語っています。

英語不要!すべて日本語対応で安心安全

英語不要!すべて日本語対応で安心安全
海外のイギリスを拠点とし世界中にサービスを展開するエコペイズですが、なんと日本語にも完全対応するという親切さです。
国際的なオンライン決済サービスというと、英語が共通言語というのが普通でしたが、エコペイズに関しては、専用ウェブサイトはすべて日本語表記となっており、さらにスマホ用のAndroidとiOSの専用アプリに関しても日本語化されいて、安心してお使いいただけます。

さらにウェブサイトやアプリの表記だけでなく、トラブル時に問い合わせることができるサポートサービスに関しても日本語対応が可能となっており、日本企業とまったく遜色ないサービスを受けられます。

高い信頼性で安心を提供するエコペイズ

世界中で普及しているエコペイズは、イギリスを拠点とする「PSI-Pay Ltd」という企業の運営で、欧州においても信頼と実績のある企業として知られています。
このエコペイズを運営するPSI-Pay Ltdは、2013年に事業に必要な認可をイギリス政府機関である「FCA(Financial Conduct Authority)」から承認されています。

2008年にPSI-Pay Ltdがエコペイズのサービスを開始してから、どんどんと規模は拡大していき、現在は世界130カ国以上で事業を展開し、日本円を含む45種類にも及ぶ通貨に対応済となっています。
これだけ世界中に普及し成長を続けているのは、言うまでもなくエコペイズの高い信頼性の証であり、大きな障害などのトラブルもなく、多くの顧客から安全安心の評価を得ているからにほかなりません。

エコペイズは入金だけでなく出金もできる

エコペイズとほかの入金手段との最大の違いは、オンラインカジノで得た配当金の出金にも対応しているということです。
ご存知のようにオンラインカジノにはユーザーのニーズに応じた多様な入出金方法に対応していますが、クレジットカードは入金に特化し、銀行送金も原則的に出金しかできません。

つまり入金用と出金用に、2つのサービスをわざわざ使い分けないといけないとことです。
しかしエコペイズを使えば、この面倒な入出金手続きを一元化して行うことができ、オンラインカジノで使う資金管理を簡素化することが可能なのです。

豊富な入金方法を選べるエコペイズ

豊富な入金方法を選べるエコペイズ
オンラインカジノへエコペイズから入金する際は、エコペイズにアカウントに必要な金額を入金し準備しておくことが必要です。
エコペイズへの入金は3種類の方法があり、銀行振込と仮想通貨、プリペイド決済から選択できます。

一番手軽なのは使い慣れた銀行座からの銀行振込で、手数料はかかりますが銀行口座からエコペイズに直接入金が可能です。
今すぐオンラインカジノに入金が必要という場合は、プリペイド決済がおすすめですが、銀行振込でも即日か数日以内に反映されるので、不便さは感じないでしょう。

まとめ

オンラインカジノにエコペイズを利用して入出金を行うメリットを解説してきましたが、手続きを一元化するメリットがどれだけ便利かご理解いただけたしょうか?
世界中のオンラインカジノの80%が採用するエコペイズは日本語対応も問題なく、初めてオンライン決済サービスを使う方にも問題ありません。

イギリス政府機関が承認した高い信頼性と、柔軟な入出金方法はエコペイズの大きな特徴となっており、世界中の多くのユーザーから支持を得ています。
もしオンラインカジノ用のオンライン決済サービスを検討しているのなら、エコペイズを強くおすすめします。

マーチンゲール法で失敗するパターンや負ける人に見られる特徴

最終的には必ず勝てるマーチンゲール法ですが、残念ながら失敗するパターンもありますし、マーチンゲール法で負ける人にはある特徴があります。
負けても倍プッシュを続け、一度でも勝てばその時点で収益が確定する攻略法なのに、どうして負けてしまうのか気になるところです。

マーチンゲール法やオンラインカジノのルールについて詳しい方でしたらすでに理解しているかと思いますが、攻略法もオンラインカジノも初心者となると、疑問に感じることでしょう。

そこで今回の記事では、マーチンゲール法で失敗するパターンや負ける人に見られる特徴についてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。
効果絶大なマーチンゲール法も、場合によっては負けることもあるのです。

連敗が続いて資金が尽きた時

連敗が続いて資金が尽きた時
マーチンゲール法は、負ければ倍プッシュという特性上、連敗が続くことでどんどんとベット金額が増えていきます。
例えば1ドルをベットした場合、もし負けてしまっても次は2ドルのみですが、その次には4ドル、さらに8ドル、16ドルと増えていきます。

100ドルからはあっという間に1,000ドルに到達し、そこからも5,000ドル10,000ドルと前半では考えられないようなスピードで資金を失っていきます。
もし資金が100ドルで初回1ドルをベットしますと、6連敗で63ドルを失いますので、7ゲーム目に必要な64ドルをベットすることができなくなります。
資金が尽きた時点でマーチンゲール法は失敗となり、負けが確定します。

ベットリミットに到達してしまった時

ベットリミットに到達してしまった時
オンラインカジノのゲームにはベットリミットと呼ばれる、ベット可能な最大金額が決められており、ベットリミットを超えるベットはできません。
例えばベットリミット10,000ドルであった場合、10,000ドルのベットは可能ですが、10,001ドルをベットしようと思っても不可能です。
マーチンゲール法というのは、ベット金額が倍々ゲームで増えていきますので、たとえ1ドルから始めても、13連敗することで8,191ドルが必要です。

その結果、ベットリミットに到達し、14ゲーム目の16,382ドルをベットすることができずに負けが確定してしまいます。
13連敗する確率は0.016%と非常に低い数字ではありますが、0%で無い限りは到達する可能性は十分にあるのです。

マーチンゲール法の法則を無視する人

マーチンゲール法の法則を無視する人
マーチンゲール法を含め全ての攻略法には、従うべき法則があり、この法則を無視するのが負ける人の特徴です。
マーチンゲール法の場合、負けたら倍プッシュという法則があるのですから、どれだけ勝っていても、どれだけ負けていても、絶対に崩してはいけないのです。
例えばマーチンゲール法の調子がよく、3連敗以内には必ず勝っている時に「今は運が来てるから」という根拠のない自信から、途中でベット金額を何倍にも増やしてしまう人がいます。

逆に大きく負けている時に「次のゲームこそは絶対に的中する」という心理が働き、次ゲームのベット金額を増やす人もいます。
これでは本末転倒であり、せっかくのマーチンゲール法のロジカルが崩壊してしまいます。

損切りができない人

理論上では100%勝てるマーチンゲール法ですが、あくまでも卓上の理論であり、資金ショートやベットリミットが要因となって負けることもあります。
負けた時、人というのはそれを取り返そうと無茶なギャンブルを仕掛けることがありますが、そのような人は胴元にとって優良客と言っても過言ではありません。

大切なのは、負けを取り戻す「挑戦」ではなく、負けを認める「覚悟」です。
これはギャンブルに限らず、あらゆる株式やFXなどの投資にも同じことが言え、損切りができない人は、いつまで経っても資金を増やすことはできません。

特にマーチンゲール法という「塵も積もれば山となる」の攻略法なのですから、たった一回の損切りができなかったために、損失が大きく膨らんでしまうことがあります。
「いくら資金を使ったら損切りする」「何連敗したら損切りする」のように、マーチンゲール法を実践する前に、必ず損切りするタイミングを決めておくことが大切です。

まとめ

今回は、マーチンゲール法で失敗するパターンや負ける人に見られる特徴についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
マーチンゲール法は理論上100%勝てる攻略法ではありますが、連敗が続いて資金が尽きた時とベットリミットに到達してしまった時に、負ける可能性があります。

よほど資金に余裕のある億万長者でしたら話は別ですが、普通の人はマーチンゲール法に使える資金に限界があるものです。
そしてオンラインカジノには必ずベットリミットが設定されている理由から、マーチンゲール法も100%勝てる攻略法ではないと理解しましょう。

またマーチンゲール法の法則を無視する人や損切りができない人も、マーチンゲール法で負ける原因となります。
どんなモノにも完璧という言葉は存在しなく、完璧であればあるほど、ちょっとしたことが原因でもろく崩れ去ってしまうものです。
以上のことから、まず失敗するパターンを理解し、次に負ける人の特徴を知ることで、マーチンゲール法での勝率が大幅にアップすること間違いありません。