身近になりつつあるカジノで遊ぶ

貴方はオンラインカジノをご存知でしょうか?
現在の日本にカジノは存在しませんが、インターネット上ではオンラインカジノを遊ぶ事ができます。

聞いたことや、見かけたことがあっても、遊んだ経験がある人は少ないと思います。

オンラインカジノの実態

オンラインカジノの実態

カジノと言えば、カードやスロットといったゲームをお金をかけて遊ぶものを言います。
ほとんどの人は正しくイメージできるはずです。
オンラインカジノは、そういったゲームをパソコンなどを利用してオンラインで遊べるようにしたサービスになっています。
現在では、スマホやタブレットから手軽に遊ぶ事もできます。

オンラインカジノは1994年に始まったと言われています。
インターネットの普及とともにサービスの数や質は上がってきています。
なかには怪しいオンラインカジノも存在していますが、近年では正式なライセンスが発行されているサービスを利用する事で、安心して遊ぶことができます。

こうした正式ライセンスのもと運営されているカジノで、詐欺行為などが行われる事は基本的にありません。
また、日本語に対応しているオンラインカジノも増えてきています。

そんなオンラインカジノですが、実は日本で運営されているものは存在しません。
というのも、日本では賭博は禁止されており、カジノを運営する事ができないのです。
これはオンラインカジノの運営も禁止という事であり、日本で運営してしまうと違法という事になってしまいます。

そのため、海外で運営されているオンラインカジノを利用する事になります。

オンラインカジノを遊ぶのは違法ではないか

オンラインカジノを遊ぶのは違法ではないか

日本でカジノを運営するのは違法ですが、オンラインカジノは海外で運営されています。
そのため、オンラインカジノの存在自体に違法性はありません。
しかし、ここで心配になってくるのは日本から海外のオンラインカジノを遊んだ場合です。

このケースは、長いあいだグレーゾーンとされてきました。
ですが、2017年にオンラインカジノのプレイヤーが略式起訴に対して不服を申し立てて、不起訴となったのです。
簡単に言ってしまえば、無罪だったと判決が出た事になります。
つまり、この判例からオンラインカジノを遊ぶ事は罪ではないと考えられます。

ただ、注意しておきたいのは、現在の日本では法律が追いついていないという事です。
オンラインカジノの日本プレイヤーが不起訴になった件は、法律があいまいでグレーゾーンであった事も大きく影響しています。
今後、カジノに関する法律が整ってきた時に、同じように扱われるとは限りません。

また、オンラインカジノを遊べるカジノカフェという形態は違法となります。
これは、カジノカフェが仲介して、そこで金銭のやり取りが発生、つまり運営の一部が国内で行われている事になるからです。
自宅でオンラインカジノを遊ぶ事に違法性はありませんが、カジノカフェは違法となる事は覚えておくべきです。

オンラインカジノと一般的なギャンブルの違い

オンラインカジノは、他のギャンブルと違う部分が存在します。
特に大きな違いとして挙げられるのが、そのペイアウト率の高さです。

オンラインカジノのペイアウト率は95%以上と言われています。
それだけ他のギャンブルよりも勝ちやすいわけです。
オンラインカジノのペイアウト率の高さは、運営にかかる費用が非常に安いことが考えられます。
つまり、場所を提供する必要がなくコストがかからないため、高いペイアウト率でも運営できるのです。

更に、多くのオンラインカジノではボーナス制度を設けています。
オンラインカジノのサービスは、世界中でたくさん運営されています。
そのため、顧客獲得のために様々なボーナスが用意されているのです。
一般的なギャンブルでは、こうしたボーナスがつくことは少ないはずです。

ボーナスの内容は、利用するオンラインカジノによって異なりますが、様々なパターンが用意されています。
特に多いのが、新規登録や初回入金にボーナスを付けるタイプになっています。
入金額に対して200%や300%といった大きなボーナスがつくこともあります。
更に追加の入金でボーナスが付いたり、スロットを無料で回せるフリースピンなどがもらえる事もあります。

こうしたボーナス制度は、一般的なギャンブルとオンラインカジノの大きな違いと言えます。

また、オンラインで遊ぶカジノなので、インターネットに接続できれば場所は選びませんし、基本的には遊ぶ時間も自由です。
日本の公営ギャンブルと比べると、その自由さは非常に魅力的に見えます。

オンラインカジノの準備とお金の流れ

まず、オンラインカジノを遊ぶためには会員登録が必要になります。
日本語対応をしているオンラインカジノも増えていますし、登録自体に難しいことはありません。
パソコンやスマートフォンを利用して登録してしまいます。

ただ、ギャンブルなので年齢制限は存在しています。
カジノによって18歳か20歳かの線引きが異なるので、そこにも注意して登録します。

オンラインカジノの準備とお金の流れ

登録が完了後、遊ぶためのお金を入金します。
電子決済サービスや銀行振込、クレジットカードなどで入金する事ができます。
特にクレジットカードは入金の反映が早く便利です。
銀行振込は安心感がある反面、非常に反映までに時間がかかります。

オンラインカジノを遊んだ後、勝っていれば出金の手続きをすることになります。
この際、クレジットカードでは当然出金できませんから、他の方法を選ぶことになります。
銀行振込や小切手による出金などもありますが、基本的には電子決済サービスを利用する事になります。

代表的なiWalletでは専用のカードを発行すれば銀行ATMから引き出すことができます。
入金もこちらを利用していれば、資金管理も非常に楽になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です