仲介が入る点が法的判断を分けるポイント

インカジとはなにか?

インカジとはなにか?

インカジ、カジノカフェで逮捕者が出たというニュースが時々流れますが、インカジ、カジノカフェとは一体なんなのかご存じない方も多いと思います。
インカジとカジノカフェは名前は違えど実際のところ違いはまったくありません。
マンションの一室やビルの一室を利用し利用者にオンラインカジノをプレイさせ、そのプレイに必要なチップの購入料で儲けを得ています。

インカジではまず利用にあたり店側からチップを購入してゲームをプレイします。
払い戻しの際もそのチップを店側に現金化してもらいます。
こうした現金でのチップの購入、チップの現金化だけに着目するとパチンコ、パチスロのような形態で運営している安全なギャンブルのように思えますが、インカジノ利用は賭博罪にあたる違法行為となります。
インカジでのプレイが発覚すると、違法行為として逮捕され、使用した金額や店を利用した回数等により罪が科せられます。

インカジが違法ならばオンラインカジノも違法?

インカジが違法ならばオンラインカジノも違法?

インカジノが違法ならば、インカジがギャンブルに利用しているオンラインカジノも違法だと考える方も多いと思います。
違法行為を行っている店が利用し、提供しているギャンブルなのですから、そう思われても仕方がないところなのですが、オンラインカジノの利用は現在の日本の法律上違法行為にはあたりません。
なぜオンラインカジノの利用が違法行為にあたらないのかというと、それにはいくつかの理由があります。

その理由の1つ目は、オンラインカジノは海外の国が合法ギャンブルとして認めているものだからです。
正式に運営しているオンラインカジノは、カジノを合法としている国の政府から運営を認めるライセンスを取得し運営に至っています。
ライセンスを取得する条件は非常に厳しく、ただ資金があるという理由だけでは取得することができません。
過去の実績等から運営能力があるかどうかを事細かに調べられますし、マフィアなどの反社会勢力との繋がりがないかどうかについても調査が入ります。

また、使用するゲームのソフトウェアの公平性についてのチェックもありますし、決済サービスの安全性についても調べが入ります。
こうしたライセンスが発行されるまでの調査は半年以上もかけ徹底して行われるので、海外の政府からライセンスを取得しているオンラインカジノは高い安全性と公平性を持っています。
そのため、オンラインを利用したギャンブルといえど、実際のカジノ店同様の高い信頼性を維持することができています。

そして、海外で運営されているというのもオンラインカジノが違法行為にあたらない理由です。
日本の違法ギャンブルを取り締まるための賭博罪は、胴元と張り子が同じ場所に存在することを条件としています。
オンラインカジノの場合、胴元にあたる運営会社は海外にあり、張り子にあたるプレイヤーは日本国内にいるため賭博罪の条件には当てはまりません。
また、オンラインカジノは賭場となるサーバーも運営会社と同じく海外に置かれているので、日本国内から利用したとしても海外に行きカジノ店でギャンブルを行う場合と同じことになります。

こうした賭博罪に当てはまらない部分があることによって、日本国内からオンラインカジノを利用しても法律により裁かれることはありません。
ただし、合法ギャンブルでもないため、オンラインカジノを利用する場合はあくまでも個人的な利用に留めておく必要があります。

インカジが違法にあたる点

インカジが違法にあたる点

オンラインカジノは違法にはあたらないということはご理解頂けたと思いますが、それではなぜ違法ではないギャンブルを提供するインカジが違法になるのかというと、それはインカジが胴元として機能しているからです。

まず、インカジはマンションやビルの一室をギャンブルの場と提供しています。
これは日本国内において賭場を開いたということになりますので、この時点でインカジは違法行為を働いていることになります。
日本で認められているギャンブルは競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじのみですので、そうした公営ギャンブル以外は賭場を開くこと自体が違法行為となります。
そして、インカジの場合はチップの現金購入、チップの現金化を行うため、店内で金銭のやりとりが成立しています。
その金銭のやりとりが胴元行為となるため、インカジは賭博罪にあたる違法ギャンブルと見なされるのです。

インカジはどこも同じような誘い文句で客引きを行っています。
それはオンラインカジノは違法ギャンブルでないというものです。
海外運営しているから、海外の合法ギャンブルだからとオンラインカジノの安全性を隠れ蓑とするように客を誘います。
また、オンラインカジノはペイアウト率が非常に高いギャンブルですので、そのペイアウト率の高さもインカジノ客引きの誘い文句の一つとなっています。

どれだけ安全だと言われても、またどれだけ稼ぎやすいと言われても、個人的な利用ではなく、第三者が提供する場所でのオンラインカジノ利用は違法行為となりますので、インカジの利用は絶対に避けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です