ルーレットの基礎の基礎を学ぶ

オンラインカジノでは、本場さながらの、様々なゲームがプレイできます。
ブラックジャックやバカラ、ポーカー等、メジャーなゲームであれば、おそらくほぼ全てのカジノサイトで遊べるでしょう。
そして、今回は、カジノの女王とも呼ばれる王道ゲーム「ルーレット」について解説していきます。
ルーレットを始める第一歩として、参考にして頂けると幸いです。
ルーレットの基礎の基礎を学ぶ

ルーレットの種類は3種類

オンラインカジノでプレイできるルーレットには、大きく分けて3種類のタイプがあり、それぞれ「アメリカンルーレット」「ヨーロピアンルーレット」「フレンチルーレット」と呼ばれています。
実は、この3種類、どのルーレットでプレイするかによって、「稼ぎやすさ」が変わってくるので、詳しくは、後程説明します。
まずは、それぞれの特徴を簡単に説明します。

アメリカンルーレット
このアメリカンルーレットが、いわゆる最も一般的なルーレットです。
皆さんが見たことがあるのは、アメリカンルーレットかもしれません。
特徴は、「1~36」までの数字と、「0」と「00」、合計38個の数字で構成されています。

ヨーロピアンルーレット
次に、ヨーロピアンルーレット。
このルーレットは、先ほどと同様「1〜36」の数字と、「0」の合計37個の数字で構成されています。
アメリカンルーレットに比べると、1つ少ない数字で構成されており、これがルーレットの勝率に、大きな影響を与えています。
オンラインカジノでルーレットに初めて挑戦する方は、まず、このヨーロピアンルーレットから始めることをお勧めします。

フレンチルーレット
最後に、フレンチルーレット。
これは、先述の2つのタイプと比べると少しマイナーな種類で、使っているサイトも限られます。
特徴は、ヨーロピアンルーレットと同様に、「1~36」までの数字と、「0」の合計37個で構成されています。

ルーレットのタイプの見分け方

ルーレットの見極め方を紹介します。
見極めると言っても難しくありませんので、安心してください。

①使われている数字に注目!
ルーレットのタイプを見極めるために、最も簡単な方法は、「0」の数を確認することです。
それぞれのルーレットの特徴は先ほど説明しましたが、アメリカンルーレットは、別名「ダブルゼロ」とも呼ばれ、1~36の数字の他に、「0」と「00」の2種類の目があります。
一方、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットは、別名「シングルゼロ」と呼ばれており、「1~36」の数字の他には、「0」しかありません。
そのため、「00」という数字があるかどうかを見極めれば、両者の違いは一目瞭然です。

②テーブルのレイアウトに注目!
「00」があるかないかによって、テーブルのレイアウトももちろん変わってきます。
アメリカンルーレットのテーブルレイアウトは、向かって左側に「0」と「00」が配置されています。
一方、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットの場合は、向かって左側には「0」しかなく、これもすぐに判別できると思います。

③ホイールの並び方
「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット・フレンチルーレット」、それぞれで使われるホイールは、数字の並び方が全く異なります。
アメリカンルーレットのホイールでは、連続する数字が対角線上に配置するように作られています。
たとえば、「7」の対角線上には「8」が配置されています。
一方、ヨーロピアンルーレット・フレンチルーレットには、数字の並び方に規則性はなく、ランダムに配置されています。

ルーレットの基本ルール

ルーレットのルール自体はとてもシンプルで、初心者の方でも気軽に遊ぶことが出来る人気のゲームです。
ゲームで使うのは、先ほど紹介したホイールと呼ばれる円盤状のものを、ベットする場所が区切られたテーブルです。

ルーレットは、ディーラーがホイールの中に投げ込んだ玉がどの数字に止まるか、または色やグループを予想してチップを賭け、見事予想が当たれば、それぞれに決められた倍率に従って配当金をゲットすることができます。

オンラインカジノ:ルーレットの基本ルール

もちろん予測と外れたところに玉がとまった場合は、テーブルに置いた全てのチップは没収されます。
たったこれだけの流れですが、どこにベットするか、どのタイミングでベットするか、考えることが本当にたくさんあり、これがルーレットの面白さでもあるのです。

「ヨーロピアンルーレット」がおすすめな理由

最後に、何度か本文で触れていた、「ヨーロピアンルーレット」を選んだ方が良い理由について、お話します。
まずはじめに、「ハウスエッジ」について説明します。
ハウスエッジとは、カジノ運営側の利益のことを指し、これはどのカジノゲームをプレイしても発生します。
カジノ運営側も、利益を上げていかなければビジネスとして成立しません。
そのため、私たちプレイヤーの利益のうち、数%が、カジノ側の手数料としてひかれることになっているのです。
そのため、プレイヤーとっては、このハウスエッジが小さければ小さいほど良い、ペイアウト率(還元率)が高くなります。

そこで、それぞれのルーレットのハウスエッジを見てみると、賭け方によっても様々なのですが、ヨーロピアンルーレット・フレンチルーレットでは、平均2.7%がハウスエッジとして設定され、一方、アメリカンルーレットは平均5.26%が設定されているのです。
つまり、このハウスエッジを比べた場合、圧倒的にヨーロピアンルーレットを選んだ方が、同じ配当金を稼いだとしても、手数料が少なく稼ぎやすいということになるのです。
「ヨーロピアンルーレット」がおすすめな理由
いかがでしょうか。
オンラインカジノでルールレットを遊ぶ前に、最低限知っておくべき基礎の基礎について紹介しました。
ルーレットの賭け方や攻略法については、また改めて紹介していこうと思いますので、まずはルーレットの基礎の基礎をマスターし、ルーレット生活の第一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です