オンラインカジノのアカウント開設と入出金方法

オンラインカジノのアカウント開設と入出金方法
近年手軽にインターネットで楽しめるオンラインカジノが盛り上がりを見せていますが、オンラインカジノを始めるために何をすればよいのか不安に思う人もいます。
また入金・出金方法も選ぶことができ、どれが良いのか迷ってしまいます。

この記事では、

・オンラインカジノのアカウントを開設する方法
・オンラインカジノをアカウントを開設するときの注意点
・入金・出金方法別のメリット・デメリット

を解説します。

この記事を読めば、あなたもすぐに不安なくオンラインカジノを楽しむことができます。
それでは見ていきましょう!

オンラインカジノを始める前に必要なものとは?

オンラインカジノを始める前に必要なものとは

オンラインカジノを始める前に必要なものは3つあります。

それが

・軍資金
・決済手段
・身分証明書

の3つです。

軍資金
まず必要なものは「軍資金」です。
オンラインカジノは実際のお金を賭けて遊ぶギャンブルであるため、必ず軍資金が必要になります。
賭けるお金は計画的にあらかじめ予算を決めておくようにしましょう。

決済手段
次に必要なものは「決済手段」です。
オンラインカジノはインターネット上で入金・出金を行うことになるのでオンラインでの決済手段が必要になります。
この決済手段は複数あるので、自分に合った決済手段を選ぶようにしましょう。

身分証明書
最後は「身分証明書」です。
出金額が高額になる場合は、オンラインカジノ側から身分証明書の提出を求められる可能性があります。
その場合は、顔写真付きの証明書や公共料金の明細書が必要になります。

オンラインカジノのアカウント開設手順とは?

まず公式サイトにアクセスしましょう。
そこからアカウントの新規開設画面に移ります。

そこでメールアドレスとパスワードの設定を行います。
パスワードはログインするときに必要になるので忘れないようにしましょう。
次に名前や住所などの個人情報を入力します。

オンラインカジノのアカウント開設での注意点とは?

オンラインカジノは登録情報のチェックが厳しいという特徴があります。
少しのミスでトラブルにつながる可能性もあるので注意が必要です。

主な注意点としては

・ローマ字の入力ミス
・住所の不一致

の2つが挙げられます。

ローマ字の入力ミス
1つ目の注意点は「ローマ字の入力ミス」です。
オンラインカジノは海外のサイトを利用することになるのでローマ字での入力が多いのが特徴です。
ローマ字での入力は日本語よりミスに気づきにくいのしっかりと確認しましょう。

住所の不一致
2つ目の注意点は「住所の不一致」です。
決済サービスに登録した住所とオンラインカジノに登録した住所が一致していないと、不正とみなされアカウントが凍結される可能性があります。
原因はローマ字入力のミスや住所変更のし忘れがあります。

オンラインカジノの入金・出金の仕組みとは?

オンラインカジノは、オンライン上で利用できる決済手段を使ってお金のやり取りを行います。
そのため入金・出金をするためには、クレジットカードや電子決済サービスなどの金融サービスを仲介する必要があります。

オンラインカジノの入金出金方法のメリットやデメリットとは?

オンラインカジノで入金・出金する方法には、以下の4つがあります。

・クレジットカード
・電子決済サービス
・電信送金(銀行振込)
・仮想通貨

どの方法にもメリットでデメリットがあるため、それらを考慮に入れつつ自分に合った決済手段を選ぶことが大切です。
ここでは、各決済手段のメリットとデメリットについて解説します。

クレジットカード

1つ目の入金・出金方法として「クレジットカード」があります。
クレジットカードを使うメリットは、即座に入金が反映される点と手続きが簡単な点が挙げられます。
クレジットカードを使えば入金を実行して、その日のうちにオンラインカジノを楽しむことができます。
また、クレジットカードを持ってさえいれば登録の手続きが手軽に行えます。

デメリットとしては、オンラインカジノに対応していないカードがあることと入金のみが可能という点です。
使うことができるカードが限られており、使えたカードがいきなり使えなくなることもあるので注意が必要です。

また、クレジットカードの場合は、入金しかできないので出金するためには他の決済手段が必ず必要になってきます。

電子決済サービス

2つ目の入金・出金方法として「電子決済サービス」があります。
電子決済サービスとは、オンライン上に口座を作り、そこから入金・出金を行うことができる仕組みです。
代表的なサービスとして「ecoPayz」や「i Wallet」がよく知られています。

電子決済サービスを使うメリットは資金管理がしやすい点とATMでの出金が可能な点です。
一つの口座だけで入金と出金を行うため、資金管理が簡単にできます。
また、専用のデビットカードを作ることができ、ATMからの出金も可能です。

デメリットとしては、サービスが終了する可能性がある点です。
2016年に「NETELLER」という電子決済サービスがオンラインカジノで使えなくなるという事態が起きました。
今後またこういったことが起きる可能性もあるので別の決済手段も用意しておきましょう。

電信送金(銀行振込)

3つ目の入金・出金方法として「電信送金(銀行振込)」があります。
電信送金(銀行振込)とはオンラインカジノが指定する口座と自分の銀行口座で直接お金をやりとりする方法です。

電信送金(銀行振込)を使うメリットはクレジットカードを持っていなくても入金できる点と突然のサービス停止が起きるリスクが少ないという点です。
電子決済サービスを利用するためには基本的に入金するためにクレジットカードが必要ですが、電信送金(銀行振込)の場合はクレジットカードなしで直接お金のやりとりができます。

また、電子決済サービスのような突然のサービス停止の可能性も少ないと言えます。

デメリットとしては入金・出金の反映に時間がかかる点と手数料が高くつく点です。
電信送金(銀行振込)を利用すると入金・出金の反映に数日かかってしまいます。

また、海外とのやりとりになるため、為替手数料などの手数料が高くついてしまいます。

仮想通貨
オンラインカジノの入金出金方法のメリットやデメリットとは
4つ目の入金・出金方法として「仮想通貨」があります。
今、仮想通貨による決済方法が注目されています。

仮想通貨を選ぶメリットとしては「手数料が安い」「匿名性が高い」「送金スピードが早い」が挙げられます。
特に手数料が安い点は、換金手数料がかかってしまうオンラインカジノにおいて、魅力的なメリットと言えます。

デメリットとしては利用できるオンラインカジノがまだ少ない点です。
しかし多くのメリットがあることから、今後利用できるオンラインカジノが増えていくことが予想されます。

まとめ

この記事では、オンラインカジノのアカウントの開設方法と入金・出金の方法について解説しました。

オンラインカジノのアカウントを開設すること自体はそんなに難しくはありませんが、慣れないローマ字での入力が必要です。
記入が間違っているとアカウントの凍結などの事態が起きる可能性があるので注意が必要です。

入金・出金の方法には大きく分けて4種類あり、各決済手段でメリットとデメリットがあります。
これらの決済手段はオンラインカジノで遊ぶためには必ず必要になるので、ご自身に合った決済方法を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です