オンラインカジノのルーレットの勝ち方

オンラインカジノのルーレットの勝ち方
オンラインカジノには、ビデオスロットやバカラ、ブックメーカーを取り扱っているところもあります。
そんなオンラインカジノで勝ち方が、分かりやすいゲームがルーレットです。

しかし、その勝ち方を知らずに、他のゲームへ行ってしまう方も少なくありません。
そこで今回、ルーレットの勝ち方について紹介し、なぜルーレットの勝ち方が存在するのか、についてもお話しします。

単刀直入にオンラインカジノのルーレットの勝ち方

単刀直入にオンラインカジノのルーレットの勝ち方
オンラインカジノのルーレットの勝ち方は、実際にとても多くあります。

ただ、シンプルなものもあれば、難しいものもあるのが現状です。
今回は、初心者向けの簡単なルーレットの勝ち方である2コラム・2ダズン法、WYBWYPシステム、2/3ベット法を紹介します。

まず、2コラム・2ダズン法は、ほぼすべての場所にベットする方法です。
文字通り、2つのコラムの賭け方と2つのダズンの賭け方を足したものになります。

2コラムの賭け方は、2:1と書かれたルーレットの場所に2か所賭けるものです。
これによって、テーブルの横一列2つ分にベットされるという形になります。

2ダズンの賭け方は、1st12(あるいは1-12、1stDozen)と書かれた枠3つのうちの2つにベットする方法です。
これによって、1-12までの数字、13-24までの数字、25-36までの数字のうちの2つを選んで、ベットする形になります。

これら合計4か所にベットすることで、テーブルの数字のほぼすべてに賭けたことになり、ほぼ80%の確率で当たる計算です。
これによって、オンラインカジノのルーレットで大敗することがほとんどなく、確実に勝ちを重ねられるというメリットがあります。

ただ、注意点として、そこまで大きな勝ちが得られず、配当金のほとんどが投資したお金で消えるというコツコツとした勝ち方です。

WYBWYPシステムはベットする金額を、「1:1:2:4」の比率で増やしていき、4回ゲームする方法です。
このうち1回でも勝てれば、儲かる勝ち方になります。

これは勝率1/3の賭け方を行うことで利用できる方法なので、先ほど紹介したダズンやコラムといったベットの方法を選びます。
具体的な方法として、最初に1ドルをダズンでベットし、負けたらもう一回ダズンで1ドルベットしましょう。

2連敗したら今度は2ドル、3連敗したら4ドルベットします。
この最後の4ドルで勝てれば、今までの損失を全て取り返して利益が確定します。

一方スムーズに勝った例も紹介しましょう。
最初の1ドルで勝ったら、その4ゲームはすべて中止します。

そして、続ける場合は、再度4ゲーム分のベットを用意して、最初の1ドルから始める形です。
つまり、勝ったら1からやり直してベットしていく、というのがこの勝ち方のポイントです。

連勝しても利益は一定という地味な勝ち方ですが、利益を重ねやすいのがポイントといえます。

最後の2/3ベット法は、オンラインカジノでしか使えない勝ち方といっても過言ではありません。
なぜなら空回しというベットしないゲームを何回もやらせて、その傾向を見極めてベットする方法だからです。

方法は、3カ所(ダズンかカラムのエリア)のうち1カ所に3回連続で入るまで空回しをさせて、3回連続で出たダズンかカラムのエリアを除外して、残りの2か所のダズンかカラムに賭けます。
さすがに、4回連続で同じところにカラムやダズンは、ほとんど出ませんから、かなり有効な攻略法です。

具体的な方法を挙げると、ルーレットの空回りを何回もやってもらい、ダズンとカラムのどこに落ちたかメモしていきます。
6回やったらダズンの1-12で3回連続で落ちたと分かったので、それ以外のダズンである13-24、25-36にベットして勝ちを狙うという形です。

逆に、カラムで3回連続同じ位置に出たら、それ以外の段を選びます。
例えば、空回しを何回もやってもらい上段に3回連続で球が落ちたら、中段と下段にベットします。

この3つのベット方法を使えば、ルーレットの勝ち方として役立つでしょう。

なぜオンラインカジノのルーレットには勝ち方があるのか

なぜオンラインカジノのルーレットには勝ち方があるのか
オンラインカジノには、スロットのように、ある意味運任せなゲームが多い中、なぜルーレットには勝ち方が存在するのでしょうか。
それは分かりやすい倍率と確率がルーレットにはあるからです。

例えば、先ほどから度々出ているダズンやコラムといった賭け方は、勝った時の倍率が3倍です。
そして当たる確率は約1/3となっています。

さらに数字で処理されていくので、状況も把握しやすいというメリットがルーレットにはあります。
このような特徴を持つルーレットですが、ルーレットの種類によってこの確率が微妙に変わるので注意しなければいけません。

例えば、主流であるヨーロピアンやアメリカンでは、数字が異なります。
ヨーロピアンは数字が0~36までの37つの数字なのに対し、アメリカンは0~36以外にも00という数字が存在するため、微妙に確率にブレが生じます。

このような違いがあるので、ルーレットの選び方から勝ち方が変わってくるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です